読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKE-BOWのブログ

京都 路地裏系ギタリストtake-bowのブログ

1月25日のROOTSLOUNGEで [AVERAGE GARBAGE](アベレージ・ガベージ)のLIVEの告知です

[intro]

今日はLIVEの告知からです。

25日にROOTSLOUNGEで [AVERAGE GARBAGE](アベレージ・ガベージ)のLIVE

があります。

先月に出演させていただいて、今回は2回目のLIVEです。

何やかんやと、あらゆる所でLIVEを展開中のアベレージ・ガベージなのですが、

フライヤがあってですね、ちゃんと告知してでのLIVEは、諸事情から(?)中々ないので

是非お越しくださいませ。

諸事情っていってもね、会場になんとかたどり着いてやね、

演奏するのに必死でですね、告知してる暇がないのよ、まじで。

終わったーて思ったらもう次の場所で演奏してるみたいな日々です。

ま、そんな言い訳いらんやろし、とにかく告知です。

気楽に来てや。

[A]

2015年1月25日(日)

f:id:TAKE-BOW:20150123125103j:plain

[AVERAGE GARBAGE](アベレージ・ガベージ)LIVE
反町信之助(guitar,vo)
東京出身、ギター&ボーカル。90年代に米国ロサンゼルスにて、
音楽制作会社で作曲及びスタジオでの演奏を始める。
2010年に京都に移りライブパフォーマンスを行っている。
戦前のブルース、ジャズをベースに弾き語り、バンド演奏を続けており、
2014年秋にギターデュオ、Average Garbageを結成。
http://lawooca.wordpress.com
take-bow(guitar)
ギタリスト。京都生まれ伏見育ち、京都在住。95年頃よりライブ活動を開始。
ロックを基軸にしながらもブルース、フリー、アンビエント
エクスペリメンタル等、様々なスタイルに手を染める。
2014年ギターソロアルバム「villa fragile」を自身のレーベル
kakera recordsよりリリース。
近年は、赤いストラトキャスターをメインに携え、ところかまわずライブを展開中。
http://www.take-bow.net
kobayashi ryuta(vo.guitar)
小林隆太(vo.guitar)
京都在住。幼少期より海外を転々とし、様々なバンド活動を経て2005年よりソロ活動を開始。
声とギターで明暗を静かに歌う。"Lavender Pillow"においても活動する。

19時START
free charge(カンパ制)
ROOTS LOUNGE
ルーツ ラウンジ

f:id:TAKE-BOW:20130215015423j:plain

http://rootslounge.net/
http://blog.rootslounge.net/
京都市上京区荒神町115-2kビル3F
TEL075-212-5371

[A]

前回、少しっていうか2曲ほど弾き語りしてもらった小林隆太くんが参加します。

お楽しみに。

僕も、彼の演奏にささやかですが、ギターを添えようかと思っている次第です。

あとは、いつもの毎回違うアベレージ・ガベージです。

[B]

去年、kakera recordsからリリースした「villa fragile」、rootsloungeで購入することが出来るようになりました。

f:id:TAKE-BOW:20150113040547j:plain

rootsloungeの伊藤さんにレビューを書いていただきました。

こちらからアクセスしてみてください。

Roots Lounge

[A]

そんなわけでですね、えーと今回は告知ばっかりなんですが、まあ少しギターのこととかもね。

なんとか、足回りも基本が定まり、何とかそれに慣れてきたかなーって感じです。

足回りもまた、楽器やね、やっぱり。

長年使ってきた、BD-2を外して、TUBE SCREAMERに交換しました。

歪みに対する考え方自体がこの二つは性格が随分違う気がします。

TUBE SCREAMERの方が、音量の立ち上げ方ほんの少しスムーズな気がしてて。

BD-2も、原音にはかなり忠実なんやけどね。

この差はギタリストやないと、伝わりにくいかも。

そんな、今日この頃です。

f:id:TAKE-BOW:20150124031908j:plain

take-bow

http://take-bow.net