読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKE-BOWのブログ

京都 路地裏系ギタリストtake-bowのブログ

節分から立春へ

[intro]

節分。

今年も吉田神社に行けへんかった。

と、おもっていたら、行った方がそこからの豆をくださいまして。

えーと、今年は行ったことしとこか。

そんな、ところです。

新暦には、「あー、僕は旧暦なんで。」

旧暦には、「えーと、新暦ですから。」のtake-bowですが、今年もよろしくです。

そんなわけで、今日のブログは、一旦リセットで軽めです。

f:id:TAKE-BOW:20150204024848j:plain

[A

困ったことに、僕より、30年は、長くギターを弾いている

白髪のフラメンコ・ギタリストの何気ない言葉が頭から離れない。

25年ギターを弾いてみたけどさ

まだまだ先は長いみたい。

で、僕に出来ることといえば、ガットギターを練習することくらい。

それにしても、何もかも違うことに驚く。

ストラトで、弾いていることの全てがガット弦に受け付けてくれない。

これは、困ったなと。

ただ、少しずつだけど、指の方が覚えていく感覚が日々の中で養われていく。

ゆっくり、時間をかけて、取り組んでみようと思う。

f:id:TAKE-BOW:20150204024819j:plain

弦の張替え方も全然違う。

そのこと全部が、とても新鮮で嬉しいことだ。

[A]

(berlinとparisの話は、今日はお休みです。また、書きますので。)

f:id:TAKE-BOW:20150201042243j:plain

[B]

少しずつで良い。

そのことを額縁に入れて飾る趣味は僕には無い。

「それは、現在進行形」なのだから。

それで、良いと思うし、それ以上は望まない、

それ以上でも以下でも無い。

長すぎる遠周り。

でも、一番の近道はそれしか、なかったと思う。

入り口にやっとのことで辿り着いた。

後は、ギターを弾いていくだけだ。

f:id:TAKE-BOW:20150201045524j:plain

f:id:TAKE-BOW:20150131034252j:plain

f:id:TAKE-BOW:20150128023126j:plain

[A]

ま、そんなわけで、節分のブログでした。

今年も(?)よろしくです。

おやすみなさい。

f:id:TAKE-BOW:20150201050508j:plain

take-bow

http://take-bow.net

 

広告を非表示にする